生活費がぜんぜん足りないこと

うちにはお金がありません。
生活費と言ってダンナが渡してくれるお金は、とても潤沢な資金とは言い難いです。
住居費は払ってもらっていますが、水道光熱費や新聞代は少ない中から私が工面して払っています。

正直すごく大変です。
新聞は、よせばいいのに日本経済新聞を取っています。

なぜなのかまったく、わかりません。
地元の新聞に比べると日経は圧倒的に高額です。
貧乏人が読む新聞ではないとすら思えます。

会社での話題についていけなくなると困るので、日経でないとダメみたいです。
だったら、自分で払ってくれよ、という感じですね。

先日は鍋が足りないので買い足すことにしました。
ごく一般的な鍋を買うのすら、金がないということがこんなにもネックになるとは思いませんでした。
ダンナが非常に憎いです。