地元が好きではないということ

先日GLAYのタクロウさんが地元の函館が好きで好きで、写真集まで買ってしまったという話を聞いて、ちょっとうらやましくなってしまいました。
私は自分の地元が非常に嫌いで、できることならば地元を出て一生戻ってきたくないと思っているような人間なので、そういう自分をすごく卑小に感じてしまったのです。

人口が少ない田舎で育った人が自分の地元を愛せるのは、正直すごいと思っています。
ただ、地元の友人にそういった話はできないです。
みんな田舎が好きで好きで、という人の集合体のような気がしますから。

自分だけが少数派のため、地元にいるときにはわりと生きづらいと感じていました。
結婚してから本籍地も旦那の地元になり、なんというか第二の人生のような気持ちになっています。

地元は、やはり好きにはなれませんが。